検索
 

2017年07月20日

蓮舫氏「二重国籍」会見

  【蓮舫氏「二重国籍」会見】
  「戸籍は強制的に示されるものではない」
http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180032-n1.html

 民進党の蓮舫代表は18日の記者会見で、日本国籍と台湾籍の「二重国籍」解消に関し「戸籍は極めて秘匿性の高い情報だ。安易に公開を迫られるものではなく、他者によって強制的に示されるものでもない」と強調した。自身の戸籍謄本の一部公開について「前例にしてほしくない。差別を助長してほしくない」とも語った。


  選挙公報での「虚偽経歴」疑惑に「故意に怠っていない」と主張
http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180035-n1.html

 民進党の蓮舫代表は18日の記者会見で、日本国籍と台湾籍の「二重国籍」の状態のまま立候補した平成16年の参院選の選挙公報で「日本国籍のみ」と読み取れる経歴を表示していたことについて「(台湾籍離脱を)故意に怠っていたわけではない。台湾籍を放棄していたと思っていた」と釈明した。


続きを読む
posted by p.n ゴー at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ch  ニュース速報+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

今回の架空機で目指したい事柄

 ys。
 見通しが甘かったので、もう一度落書きと3面図を引いて考察をし直す事にした。

 未だに可変インテイクの形状が定まらない、2種類は最低書いてみたのだが良くない、なのイメージの煮詰め方が甘いのではないかという理由から、この架空機でやりたい事を文章にしてみようと思う。
 インテイク以外は既存のものによく似ているので独自性が無いんだよねぇ、だから気乗りしないという所もある。

続きを読む
posted by p.n ゴー at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | YSFLIGHT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

架空機製作の進捗具合 @

 ys。
 やっと機首周りとインテイクを形にしてみたものの、バランスが良くない。
 形状は後で変えていくのでこれが意図したものでは無い、全体のバランス配分を把握するのが目的で、作り込む前の早い段階で不満点に気付く方が、後々修正が楽になるため、こういうのをこまめにやって観察している。
 思ったより太くて箱型になっている、元の落書きに較べてカッコよくならないのが面白くない。

 製作はゆっくり気長にやっている、以前以上にやっててダメな感じが漂っていて、まともな形にならない気がする、まぁ、何時も通りにやっていくだけなんですけどね。

続きを読む
posted by p.n ゴー at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | YSFLIGHT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

XF5エンジン使用の架空機

 ys。
 今回から、XF5エンジンを使用したステルス架空機を製作してみる事にした。

 機体の全長は約14m、全幅は9m、XF5エンジンは2基使用し、後部水平尾翼無しの上下のみの推力偏向ノズルを付け、傾斜のある双垂直尾翼と欧州系のデルタ翼を主翼にしたタイプの、オールアスペクトステルスの実験機という扱いで作る。
 他の特色として、

・ピッチアップとロールの性能を重視する。
・低抵抗のウイングレットを考慮。
・主翼付け根に近AAM用のウェポンベイを内装。
・インテイク推力を重視した形状。
・インテイク上部にオーバーフローを設定。
・上下可動インテイクとステルス性の両立形状。

 ・・・などの遊び要素を加えていく積もりでいる。
 推力偏向ノズルはあるのにインテイクを空力制御に使う案というのを聞いた事が無いので、自作する事にした。
 YF−23や24DMUの形状は全く参考にしていない、それらの細部をわざと憶えないまま、以前出した菱形のステルス角を基にネタ要素を盛り込む様にしている。

 落書きで大体の規模はカタチにしたものの、この先の見通しは全く立っていない。
 追記は画像のみです。

続きを読む
posted by p.n ゴー at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | YSFLIGHT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

スパUX キャラ強さランキング A

 今回は、前回に書き残したC以降のネタを。

 キャラ差の優劣については、対戦する2人の攻略のレベルと駆け引きの煮詰め方によって、広い意味でも限定された状況下であっても変動が割りと激しいので、基準の線引きが難しいからキャラ単体の性能を軸に読み有利かどうかで、順位の割り振りをしています。


A : バル>ガイル>ダル

B : チュンリ>バソ>本田>ベガ

C : Sサガ>Xケン>DJ>リュウ>ザンギ

D : フェイ>キャミィ>ブランカ>ホーク

E : その他。

続きを読む
posted by p.n ゴー at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) |  スパUX 対戦攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする