検索
 

2017年07月30日

架空機製作の進捗具合 B

 ys。
 一応カタチにはなったので、全体像を把握する為にdat関係を作って飛ばしてみる。

 インテイク周辺は適当に済ませてある、空気抵抗が大きくなる形状だがこの凹状の部分はインテイクを追加すればマシになる、それより胴体の横幅が広過ぎるのが困る、主翼も変に大きくバランスが悪そうで、思ったものと違う。
 まぁこれでも違和感なく飛ぶのでここで止めてもいいのだが。

 今回のは、無駄に時間を掛けてユルく作り続けるのがコンセプトなので、ダメであっても構わないんだな、直すとか変えるとかしていく余裕はあるから、続ける。やる事が無い方が困る、所詮は暇潰しの遊び。

  (追記は画像のみです)続きを読む
posted by p.n ゴー at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | YSFLIGHT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

架空機製作の進捗具合 A

 ys。
 やっと機首とキャノピー関係が良さそうなモノになったので、作業の記録目的として残す。

 インテイクとノズル周辺は暫定的なモノであり後で変える、バランスを見る為には目安となる基準が必要なので、こういう簡素なものであっても付いていないと解りたい事が具体化しなくなる。

 機首側面の角度と胴体側面と双垂直尾翼のそれぞれの角度を統一していて、胴体は全翼機のように揚力が多分発生する形状にしている、エンジン配置の所に八角柱状のポリゴンがあるのは、エンジンの位置と大きさを視覚化する為で、長さは3mの直径を0.62m、2つのエンジンの間の間隔は1.24mにしている。
 ダクトは、中央に曲げてエンジンに繋げる、インテイクと機首付け根付近の形状はまだ決まっていない、インテイクそのものも変えるかもしれないし、機首との間に別のインテイクを付け加える事も可能かもしれないので、未だ模索の段階で困っている。

 エンジンの規模の割りに胴体内の余剰スペースが広いのは、燃料搭載量を増やしたいからではなく、単に広くし過ぎただけで、後で側面の広がりをインテイクも含めて縮めるかもしれない。
 X−2(ATD−X)の形状は流石にスリム化してあって上手くまとまっていて、専門の設計はほんと優れていると思う、架空機を素人考えで作って一番困るのは、内部に最低限必要なスペースや必須な機器の大きさを把握できない事なんだよね、エンジンやダクトや内装燃料タンクに最低限必要な空間をどの位確保すべきなのか、どれくらい開いていればそれっぽくなるのかが解らない、しかも内部フレームの配置とかも関わってくるので、実機の外観しか知らないまま内部を察するのには限界がある。

 今更ながら、軽いネタ振りのつもりで始めたら、えらい手間の掛かる代物に手を出してしまったと半分後悔している、いっそエンジンをXF9−1に変えるネタで考え直すのもアリかもしれない。


  (追記は画像のみです)
続きを読む
posted by p.n ゴー at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | YSFLIGHT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

ベトナム、中国からの脅しで石油掘削を停止

 ベトナムが南シナ海での石油掘削を停止 中国から脅しと業界筋
http://www.bbc.com/japanese/40701694


 ベトナムが中国と領有権を争う南シナ海の海域で行っていた石油の掘削を停止したもようだ。BBCの取材で24日までに明らかになった。

 東南アジアの石油産業の情報筋はBBCに対し、ベトナム政府が掘削に関わるスペイン・レプソル社の関係者に現場を離れるよう命令したと話した。ベトナム外交筋も事実関係を確認した。

 数日前には、レプソルが現地で大規模なガス田の存在を確認していた。

 業界筋によると、ベトナム政府は先週、レプソル幹部に対し、中国が掘削を続けるならベトナム軍が駐留する南沙(スプラトリー)諸島を攻撃すると脅したためだと説明したという。
 中国は南シナ海のほぼ全域にわたって領有権を主張しているが、一部の島や岩礁について周辺国も領有権を主張している。

 掘削は、ベトナム東南部から400キロの位置にある海域で先月開始されていた。

続きを読む
posted by p.n ゴー at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ch  ニュース速報+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

蓮舫氏「二重国籍」会見

  【蓮舫氏「二重国籍」会見】
  「戸籍は強制的に示されるものではない」
http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180032-n1.html

 民進党の蓮舫代表は18日の記者会見で、日本国籍と台湾籍の「二重国籍」解消に関し「戸籍は極めて秘匿性の高い情報だ。安易に公開を迫られるものではなく、他者によって強制的に示されるものでもない」と強調した。自身の戸籍謄本の一部公開について「前例にしてほしくない。差別を助長してほしくない」とも語った。


  選挙公報での「虚偽経歴」疑惑に「故意に怠っていない」と主張
http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180035-n1.html

 民進党の蓮舫代表は18日の記者会見で、日本国籍と台湾籍の「二重国籍」の状態のまま立候補した平成16年の参院選の選挙公報で「日本国籍のみ」と読み取れる経歴を表示していたことについて「(台湾籍離脱を)故意に怠っていたわけではない。台湾籍を放棄していたと思っていた」と釈明した。


続きを読む
posted by p.n ゴー at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ch  ニュース速報+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

今回の架空機で目指したい事柄

 ys。
 見通しが甘かったので、もう一度落書きと3面図を引いて考察をし直す事にした。

 未だに可変インテイクの形状が定まらない、2種類は最低書いてみたのだが良くない、なのイメージの煮詰め方が甘いのではないかという理由から、この架空機でやりたい事を文章にしてみようと思う。
 インテイク以外は既存のものによく似ているので独自性が無いんだよねぇ、だから気乗りしないという所もある。

続きを読む
posted by p.n ゴー at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | YSFLIGHT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする