検索
 

2018年06月29日

IHI  ジェットエンジンのプロトタイプ(XF9-1)を納入

  将来の戦闘機用を目指したジェットエンジンのプロトタイプ(XF9-1)を納入

http://www.ihi.co.jp/ihi/all_news/2018/aeroengine_space_defense/2018-6-29/index.html



-2018年6月29日-


プレスリリース

 株式会社IHI(本社:東京都江東区,社長:満岡 次郎,以下「IHI」)は,防衛装備庁から受注し研究試作を行った,将来の戦闘機用を目指した推力15トン級ジェットエンジンのプロトタイプエンジン(以下「XF9-1」)を,瑞穂工場(東京都西多摩郡瑞穂町)において,本日,防衛装備庁航空装備研究所に納入しました。

 XF9-1は,世界最先端のコンピュータシミュレーションを駆使した設計技術や,日本が世界に誇る材料技術・加工技術を随所に採り入れた戦闘機用エンジンのプロトタイプエンジンです。

 IHIは,XF9-1の設計製造に先立ち,将来の戦闘機用エンジンを実現するための研究試作として,2010年度に防衛装備庁より「次世代エンジン主要構成要素の研究試作」を受注した後,世界最先端技術を取り入れた戦闘機用エンジンを提案し,圧縮機・燃焼器・高圧タービンの試作などの要素研究を実施しました。

 続いて,IHIは,2013年度に「戦闘機用エンジン要素の研究試作」を受注し,コアエンジン(*1)を設計製造し,2017年6月に防衛装備庁航空装備研究所に納入しました。防衛装備庁航空装備研究所による試験において,コアエンジンの目標である高圧タービン入口温度1,800℃における作動健全性の確認が完了しています。

 そしてIHIは,2015年度に「戦闘機用エンジンシステムの研究試作」を受注し,「次世代エンジン主要構成要素の研究試作」で提案した世界最先端技術を,エンジンとしてインテグレートするべく,国内企業の協力も得ながら,コアエンジンをベースとして前部にファン,後部に低圧タービン・アフターバーナ・排気ノズルを装着したXF9-1の設計製造を推進しました。その結果,2018年6月に所定の機能性能を満足することを確認し,本日,納入の運びとなったものです。

 今後もIHIは,防衛装備庁航空装備研究所を万全の態勢でサポートし,引き続き世界に誇る技術を発展・統合させ,戦闘機用エンジン研究開発の技術基盤の構築を図っていきます。

(*1) コアエンジン: エンジンの中心部である,圧縮機,燃焼器,高圧タービンから構成される自立運転可能なユニットで,ジェットエンジンの性能を左右する重要な部分



【参考資料】
防衛装備庁ニュースリリース:http://www.mod.go.jp/atla/pinup/pinup300629.pdf

続きを読む
posted by p.n ゴー at 22:53| Comment(0) | ネット系ニュース保存 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

スパUX  対処不足を探る方法


 これ、今まで意図して避けていたネタなのだが、今回は色々と思う所を書いていってみようと思う。
 いわゆる、相手の下手な所に気付いて突きまくって勝つ、っていう攻略になるので、突き詰めると、相手が対戦を避けるとか止めるレベルにまで追い込む方法を語る事になりかねない。

 自分はこれを避ける為に、ブログで色々と知識で負ける要素を埋める目的で書いてきた訳ですが、他者の対戦動画を見ていると、その要素について知識を持つ事が、対策を対戦中に組み立ててすぐ対処する為にも必要かもしれない感じがしたので、明文化してみる。

 が、正直言って、ダメージや削りを喰らう原因というのが、結局は自分の下手さとか進歩不足による所が大きい、それを認めて自分で立ち回りを見直していけないと意味が無く、それは相手も同じ事であり、同じ攻略の道を辿るからこそその時の難しさを利用して優位に立つのに利用する。
 ただ、自分でどうにか出来るならまだマシだが、出来ないとなるとローカルルールを持ち出して○○禁止とかそういう見苦しい行為に走るようになり、それすら効かなくなると深刻な対立が起きるようになる、または、来るのを止めるにまで発展する。

 これが顔見知りで親しく話が出来る関係なら、そういう不備や盲点をネタに情報交換とか駄弁りで一試合毎に互いに攻略していけるのですが、世の中は相手をコケにする為に乱入して笑って煽って勝ちを狙う奴ってのが一定数いるので、そういうのを相手にする場合も踏まえていきます。
 以前の攻略と被る所があるかもしれないですが、それはそれで。



  [ チェックリスト ]
  [ 前提 ]
  [ 実際どう読むのか ]
  [ 具体例 ]

続きを読む
posted by p.n ゴー at 19:47| Comment(0) |  スパUX 対戦攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする