検索
 

2018年08月30日

FXやって頭痛で苦しんで大損

 FXの話。

 8月中旬から何故かスキャルが上手く行く日が二週間続いたのだが、先週の末辺りで頭痛が気になり始めて今週の月曜から頭痛が深刻化して、今から思えば見当違いな打ち方をしまくって大損して、証拠金が上手く行く前の同値に戻ってしまった状態になる。

 何だろう、頭痛を引き起こす食材を食べた訳でもなく、糖分の取り過ぎとか体調不良が原因というのでもなく、ただひたすらにFXから離れるしか損失を防ぐ事ができない日々が続いた。
 色々と気に留めている事はメモに残して記録している、頭痛が始まると集中しているつもりが全然ダメになり、相場の動きに合わせる事が出来なくなって損失を重ねる羽目になる。
 頭痛がすると鉄則や手法を無視するように打ってしまうんだよねぇ、そして今現在は大分収まっているが、稼げた頃の感覚が取り戻せない状態にある。

 FXをやる上で、鉄則や手法や禁則事項というのは色々ある、損失を少なくする手法と利益を多くする手法というのは別々に考えなくてはならないとか、損小利大にするには損失を拡大させる方向にはリスクを取らないとか、スキャルだろうとデイトレだろうとトレンドに順乗るのは同じだとか、それぞれ憶えて暗記するというよりも感覚的に身に付けて体現してるみたいな状態がベストなのだが、頭痛や体調不良は、それらを全部蹴飛ばして無視してしまうコンディションにさせてしまうのですよ。

 ・・・そういう訳で、崩壊した。 今日はそういう失敗談の話。



「aa 30」.png

posted by p.n ゴー at 23:36| Comment(0) |  FX日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

本日のトルコ円

 久しぶりのFX更新。

 トルコ円が暴れたので記念に保存、今日は色々と作業があって参加できず仕舞いで、最後の最後に少しだけやって他は見逃す。
 あーあ、動く時は何時も出来ない、クソジレンマ。

 8月末まで上半期で円高相場、9月から下半期で円安相場。
 これ豆な。


「aa 10」.png


  [追加]

「aa 10」.png


posted by p.n ゴー at 20:17| Comment(0) |  FX日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

中国国有企業の「負債はケタ違い」

 【瀕死の習中国】中国国有企業の「負債はケタ違い」 衝撃の欧米リポート
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180806/soc1808060007-n1.html

2018.8.6



 米中貿易戦争の勃発を奇貨として、国有企業の整理を断行するタイミングを得たと判断した中国共産党は、お荷物だったゾンビ企業をバッサバッサと切り捨てる政策に切り替えた。

 香港を拠点にするアジアタイムズによると、国有企業の負債総額はGDP(国内総生産)の159%に達した(2017年末速報)。すでに約2100社の倒産が伝えられた。

 ゾンビ企業の名前の通り、生き残りは難しいが死んでもお化けとなる。OECD(経済協力開発機構)報告に従うと、中国における国有企業は約5万1000社、29兆2000億ドル(約3263兆1000億円)の売り上げを誇り、従業員は2000万人以上と見積もられている。

 マッキンゼー報告はもっと衝撃的だった。

 2007年から14年までの間に、中国の国有企業の負債は3・4兆ドル(約379兆9500億円)から、12兆5000億ドル(約1396兆8750億円)に急膨張していた。

 「中国の負債総額のうちの60%が国有企業のものである」(ディニー・マクマホン著『中国負債の万里の長城』、本邦未訳、ヒュートン・ミフィリン社、ロンドン)。

 中国当局がいま打ち出している対策と手口は債務を株式化し、貸借対照表の帳面上を粉飾することだ。負債を資産に移し替えると帳面上、負債が資産になるという手品の一種だ。ただし、中央銀行は「この手口をゾンビ企業には適用しない」としている。
続きを読む
posted by p.n ゴー at 00:39| Comment(0) | ネット系ニュース保存 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする