検索
 

2020年10月30日

メタルブラックとSTG攻略の話

 ストゼロ美味いな(挨拶)

 今回は昔の横STGの「メタルブラック」の攻略の自分なりの要点と、普遍的だと思われる攻略の考え方について書いてみたいと思う。
 酔った勢いで書いているので、読んで面白くなるかは微妙。

 メタブラの詳細はググってもらうとして、要はSTG、ゲーセン的にあんまり売れなかったタイトルだったらしい、まぁそりゃぁね、デフォで付いてる連射機能は半自動連射で押し続けると単発になって押し直さなきゃ連射しないし、しかも連射させる為の押し方というのがあって、それを知ってれば連射装置(当時)が付いてなくても弾切れを起こす位の連射が手で出来るのだけど、そういうのはオタじゃないと気付かない代物なので、まぁ、短命だったんだろうと察する。
 あと、ALL時のエンディングがワケワカラン過ぎて苦情が会社の方に行ったのかもしれないね。

 ゲーム的には、理不尽な死に方が連発するので、抜け方というのを考えてその場でどう動くかを判断していかなくてはならない、攻略的に受け身ゲーなので一般層にはストレス掛かりまくりだろうなぁを地で行く内容だった。

続きを読む
posted by p.n ゴー at 19:46| Comment(0) | ゲームの話・色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月27日

バーチャファイターについて

 今回から、[ カテゴリ : ゲームの話・色々 ] というのを不定期に気まぐれにやっていってみたいと思います、気に入ってた所や不満や批判的な事をつらつらと書いて頭に溜っていたモノを出していきます。



 ・・・なんか、「 バーチャファイター×esportsプロジェクト 」というのが始まるらしい。

 佐渡にゲーセンがあって遊べる年齢の世代だったら色々期待するのだろうけど、年齢を無視して金銭も無尽蔵に使えるとしても、どうしても個人的に「うーん・・・」となってしまうタイトルだったりする。
 不満を先に書くと、VF2.1や3まではまだ半分位はギリギリ憶えているのですが、4以降の投げ抜け入力とか固有技のコマンドとか色々が、複雑過ぎてまるっきり憶えてないんですよね。
 何かにメモしていればまだ思い出せはするだろうけど、もう調べる気も起きないし無理。
 というか、また、避けしゃがダ仕込み投げ抜けとか、ガー投げ抜け逃げダキャン避けとか仕込む、二律背反の無い作業入力ゲーになるのかなぁ、なんて気分でいる訳です、嫌になってドロップアウトした自分にとってもうトラウマのレベルになってて辛い。

 自分がセガ系よりスパ2XやZERO3関係に流れたのは当時の知り合いがそっちをやっていたのもあるけど、結局駆け引きのシステム上で突き詰めるとこれ作業前提で延々と仕込み続けないとダメじゃんっていう部分と、そこまでして必死にやって見合う旨味があるかなぁ、があった。
 結局それで離れてしまったが、他人はどうかは知らない、ただ、自分にとってVFはそういうゲームだったんです。

続きを読む
posted by p.n ゴー at 23:13| Comment(0) | ゲームの話・色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月24日

架空機アドオンの公開 ver.7

 YS。

 YSFLIGHT用の、自作の架空機とデフォ改造機の add−on3a を公開する事にします。

 当ブログの右側のカテゴリ内に、add−on枠を追加しています。
 
 
AF1  add-on3.png
 
 
・ この add-on3a には以下の機体が入っています。



[ EDSF_F ]

  EDSF−1_GRAY MANTA

  EDSF−1C_GRAY MANTA

  EDSF−2_SILVER MANTA

  EDSF−2C_SILVER MANTA

  EDSF−3_BLUE MANTA

  AF−1G

  AF−1G2_st

  mig−23NM_FLOGGER



[ F104_V ]

  F−104JJ

  F−104V

  F−1C

  AV−8D


続きを読む
posted by p.n ゴー at 23:56| Comment(0) |  YSFLIGHT用 add−on | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

EDSF−1C  その2

 ys。

 V字尾翼の基部を作り直して主翼の形状も動翼も作り変えて、インテイクからダクトの形状もウェポンベイの規模を踏まえて以前よりも現実的なものに作り変える。
 当たり判定も翼下ハードポイントも直して、後は色の間違いや勘違いしている所が無いか調べている。

 機体LSTも一部要らないモノを省いて再統合して、機体を選んでエラーが出ない事も確認済みにした。

 EDSF−1CのV字尾翼の動翼部分が小さいかもしれないが、後で幾らでも変えられるのでこのままにしている、それ以外は特に問題視する所は無い。
 EDSF−2CにもEOTSを付け、ウェポンベイ内の兵装配置も少し手直しして、動翼のエアブレーキ動作を直す、他にも色々と手を加えて思い当たる所はやり尽くした。


 EDSF−3は、作ってみたものの加速が悪くて単発機のダメさが浮き彫りになった機体になっていて、これだと低コスト以外でEDSF−1Cより優れた箇所が無い状態となっていて、まぁ、空虚重量が今より軽くならないと役に立たないかもしれない。
 本職の設計屋ならもっと現実的な空虚重量を出せるのだろうけど、自分には解らない。

 その位に、新生EDSF−1Cは良い感じになってる。


  (追記は画像のみ)

続きを読む
posted by p.n ゴー at 00:16| Comment(0) | YSFLIGHT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月17日

EDSF−1C  その1

 ys。

 以前作成したEDSF−1のステルス角を今のものに変える事にした。
 そのついでにV字尾翼の配置も変更して全体のバランスを調べている。

 ・・・これは仮のものなのだが、V字尾翼の位置も大きさもしっくり来ない、まぁ最初っからこの位置に付けない前提で作っていたのだから当然とはいえ、どうしたらいいのか解らない状態でいる。

 インテイクと内部構造の見直しをして動翼も全部作り直し、やってれば何時かは終わるのだが、地道な作業をまたしなくてはならなくなった。
 形が決まらないのがヤバい。辛い。 


  (追記は画像のみです)

続きを読む
posted by p.n ゴー at 00:28| Comment(0) | YSFLIGHT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする