検索
 

2011年08月06日

架空機アドオンの公開

久々の更新になります。
YSFLIGHTで使用できる架空戦闘機を製作したので公開する事にしました。

Perlや某スプリクトは使用していないため、ランディングギアとエレベータしか可動しない状態であり、本来はもっと煮詰めていくつもりだったのですが、個人的に十分満足してしまったので終了します。
力不足を痛感した中途半端な出来ですが、悔いは無いです。

外観はこういう感じの、三菱F−2と同じエンジンを使用してF−104の空力形状とT−2CCVのノウハウその他をベースに、ローコストに開発設計した経緯のある架空戦闘機というイメージです。
面白そうと思われたら、気軽にダウンロードして使ってみて下さい。

af1a 1

af1a 2

af1a 3

↓当アドオンはzip形式で圧縮しています。
インストールは解凍した後に中のメモ帳を読んで行なってください、あと、性能はあまり大した代物ではないので、期待しないで使ってください。

af1a アドオン
 (公開終了)


 架空機アドオンの公開 ver.4
http://sdgsm-nikki.seesaa.net/article/414594687.html


カナードに揚力丁字尾翼、水平尾翼以外のカナードやデルタ翼の前縁はステルス機と同様の後退角、主翼の断面は航空実用事典を参考にしていて、胴部の形状を全翼機のように滑らかに傾斜させているので多分揚力を発生させることができると思います。
エリアルールは、主翼後縁の付け根から垂直尾翼の始めの傾斜の辺りが気になっていたのですが、解決不能だったのでそのままです。
翼端増槽は1000Lで、前半部分が少し膨らんでいるのは構造ステルスを取り入れつつ空力抵抗を減らせれたら、という感じにしています。
ラベル:アドオン
posted by p.n ゴー at 00:09| Comment(3) | TrackBack(0) | YSFLIGHT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。某所でYSを楽しんでいるPistenraupeという者です。

ゴー様の製作されたAF-1Aについて質問なのですが、この機体の改造やパーツの流用、またそれらの公開は許可されていらっしゃるのでしょうか?
Posted by Pistenraupe at 2011年10月11日 21:45
こちらこそ始めまして。
返答が遅れてしまってすいません。

ちょっと恐いのですが、DATの内容を変更する以外のものなら、全面的に許可します。

それから、機体の登録名ですが、AF−1A、AF−1B、AF−1C、AF−1D、この4つの名称だけはオリジナルとして残して使わないで下さい。
AF−1Cに関しては、最近になってフラップやエアブレーキなどを可動にして、航法灯やビーコンをデフォ機体から移植した完全版(ただし影は消せませんでした)を作りましたので、まだ色々と調整中ですが、ひょっとしたら後で公開するかもしれませんから。
Posted by ゴー at 2011年10月16日 23:33
ご丁寧なお返事をありがとうございます。

Datや機体名称の件、了解いたしました。

それではこれからも、製作を頑張ってください。失礼いたします。
Posted by Pistenraupe at 2011年10月22日 18:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック