検索
 

2020年06月28日

スパUX Xケン・歩き昇竜の解説

 今回は、Xケン使用を前提にして書く。
 Xターボ3が前提。

 今更こういうのに需要があるとか思わないが一応書き残しておく、基本的に歩きの速いキャラの方が使い勝手がいいが、出せない間合いを把握できるのなら別に構わない、使いこなして、どうぞ。



  [ コマンド入力 ]
  [ 出せないタイミングの把握方法 ]
  [ 狙う技・当てたい技 ]



  [ コマンド入力 ]

 簡単に書けば、前入れっぱなしで歩きながら、下〜前下で止めてすぐ弱P。
 前を省く事で実質2方向入力Pになるので最速で出せるが、レバー入力受け付け時間の超過で 絶対に昇竜が出せない時間帯が発生する、その出せないタイミングを把握すれば最速で昇竜が出せるようになる。
 把握の仕方は、時間と歩きの距離の2つがあるが、ここでは視覚的に分かり易い後者の方で語る。

 まず、具体的に正確にレバー入力を憶える為に、レバー後退からすぐ前歩きして、歩きながら下〜前下で止めてすぐ弱P、と入力してみて、波動入力は絶対にしないようにする、入力は素早く安定して出せる操作で毎回行い、そうする事で出せないタイミングはどこまで歩いたかを体感と経験的に把握すれば、毎回しゃがみPに化ける確率が高い間合いと位置というのが感覚的に解って来る、それで出せない時の勘が働く位になったら寸止めで出せない時はそもそも出さない様になれる。

 この、最速で入力した場合に失敗する間合いの時は、わざと入力を遅らせてから出すと出せる場合がある、ただしその入力では実際の対戦では間に合わない場合が多く、出せない範囲が広くなるので普段は行わない方がいい。




  [ 出せないタイミングの把握方法 ]

 昇竜が出せない位置は、僅かに歩いた所で1ケ所目、そこから大体1キャラ分ぐらい歩いた所に2ケ所目がある。
 歩き昇竜は、この1ケ所目から2ケ所目までの間の範囲で狙って当てる事を意識して使っていく。

 これはXケンの場合で、歩きの速さの違うキャラではそれぞれ位置が変わる、歩きの速いキャラほど狙える間合いの範囲が広く、歩きを潰す相手側の足払いなどを出させる状況にし易いのが解ると思う、でもまぁリュウSケンなどの足払いは出が速いので完全読みでないと当てられないのだが、間合いの範囲を把握していれば知らない時よりも多少は狙い易くなる、攻略とは出来る可能性を少しだけ増やして積み重ねる代物なんだな。




  [ 狙う技・当てたい技 ]

 大抵は、リーチが長くて歩きを止めやすい技、溜めつつ気軽に出せる技、下ガードしながらすぐ出せる技、判定が強い技、そういうのを出され易い状況で2択で歩いて狙っていく。
 状況的に歩きながら反応して防ぐのが難しいケースほど、歩き昇竜の狙い目になるのだが、不意を突いて歩き投げを狙ってみて「あーダメだこりゃ」と勘が働く時に昇竜を出す程度でいい、はっきり言って常に狙える攻めテクではなく、半分以上は自爆行為なのを自覚する事。


 リュウ : 大足、中足、竜巻、波動、昇竜にヒザ昇竜。

 Xケン : 大足、中足、立強K、鎌カカト、波動。

 本田  : 払い蹴り、S頭突き、百裂、S百貫。

 チュンリ : 中足、中P系、大足。

 ブランカ : 下中P、大足、下強P、前ステ、ローリング。

 ザンギ : 遠中K、大足、中足、ダッシュパワーボム。

 ガイル : ソバット系、中足、遠強K、小足。

 ダル  : 伸びP系、伸びK系、スラ関係。

 ホーク : 遠中K、中足、下中P、遠強K。

 キャミィ : 遠中K、スパイラル、フーリガン。

 フェイ : 下中P、下強P、烈火、レバーK系。

 DJ  : 遠強K、スラ、DNソバット、エアスラ。

 バイソン : GDS、GDU、ターンパンチ。

 バルログ : 下弱中P、遠中K、遠中強P、スラ。

 サガット : 中足、立弱K、下タイガー。

 ベガ  : 遠中強K、中足、遠弱K、ダブルニー。






 ・・・こんだけ偉そうに書いたけど、実際の対戦ではほぼ出来なかったね、歩き昇竜より小足振って昇竜とかディレイ昇竜の方が主体で、歩き昇竜以前の歩きの瞬間自体を潰される事の方が印象に残っていて、その場と歩きの差し方2択がすごく辛かった感じだった。
 待ちと一瞬先に攻めの2択というのがほんの微妙なズレから行われる、そういう歩きを通用させない差し方というのは確かにあるものなんだよな。
 読みと反応が良い対戦は実際にある、突き詰めて歩きというものを悪手にさせる駆け引きもまた一つの戦法で、歩きなんちゃらってのも数ある択の一つに過ぎない。
 ま、その程度のモノだよ、これも。


posted by p.n ゴー at 13:37| Comment(0) |  スパUX 対戦攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: