検索
 

2020年11月26日

スパUX 解る奴と解らん奴の差

 某所でジャンプ移行の動作にXケンで鎌や強昇竜を当てる話をして、それに反応など出来んと言われたのだが、一桁のフレームに反応する事自体が不可能だから嘘ぶっこくな(超意訳)、と扱われた事に関連した話をしようかと思う。

 ターボ3でXガイルの小足に歩き昇竜するってのも否定され、単純に反応するのも予測して半読み半反応で当てるのも結果が同じならそれでいいだろと言うのも否定される。
 かなり昔のゴールデンウィークの時期にだが、スパ2X10円対戦台でフェイロン相手に一度っきりの初回下技に歩き弱昇竜したり、裂空脚の跳ぶ前後にほぼ毎回強昇竜を合わせて潰してたんだけどなぁ、まぁ大した事ないし知られてないだろうし仕方ないね。
 何だろう、ポリゴン3Dと2Dのスパ2Xの反応の仕方は違うのは他者は了解したっぽいけど、根本的に話が噛み合わないまま一時途中退場する状況となってしまった。
 これに関しては、以前の超反応する攻略の所で反応の仕方を書いたので、それを読んだ上で今回のそれについて書くと、要するにそういうのが解らん奴というのは 実際の対戦で他者の予測の上を行けないから、こういう話が解らないんだよなぁってなる。


 これは、何時まで経っても、ZERO3のVゴウキの露骨のガードの仕方や、Vコーディの悪名高い永バの抜け方の攻略を書かずにいるのに関連していて、前者は分身中段が当たるタイミングのみ一瞬だけ立ちガードする事が出来るか、後者はVコーディがどのタイミングでジャンプするかを予見して 実際にジャンプ移行の動作を見た上で前空中受け身をして空中ガードする事が出来るか、そこがそもそも感覚的に解っていないと実際の対戦で出来ないし、昔の2chのガイスレみたいに理解されない事になる。

 Vゴの露骨はともかくVコの永パの方は、かなり昔に東京の某ゲーセンで最初の一回とタイミングずらしの低空拾い以外を抜けまくったので、その現場をその目で見た人達ならまぁ何が起きてるか解るんじゃないかな、Zダン使用で負けてしまった上に体調不良だったので3本先取のそれ一回きりしか満足に対戦できなかったが、これは解る人だけ解ればいいんだ、こういうのは。


 実際問題として、2Dなので跳び移行動作は間合いと駆け引きの把握で予測できる、小足を出すという行為をどういう読み優劣と待ち対応で 相手にそれを狙って出させるか、それをしないと勝てない位に対戦相手を攻めで追い込むか、そういうのが解っていれば、どんなに難しくても抜け方や合わせ方をその手で実行する事が出来るんですよ、出来る奴は経験則でそれを語れるし、何が行われているかが解る奴は解る、解らん奴というのは、経験や体験が無いから理解する土壌が無い、それをその手で行うために何を見て何を読んで何が必要なのかも用意できない、予測も感覚も身体能力も一定以下なんだろう、そんなんで自身の予測の上を行く行為の何に対処できるというのか。それが、解らん奴との差、っていう事になる。

 中段が見えない、跳び移行動作が見えない、ある特定の技に対処できない、そういう解らない部分を解るようにするのが攻略であり経験であり、予測と状況の把握自体が未熟だから超反応する局面で判断が追い付かない、で、解らないのが弱点となる。

 「反射神経テスト」の記事で、ひつじ撃ちの成績画像の所で、小数点以下がゼロだけになっている部分があるが、これは、出る瞬間のタイミングが後半である事を読んだ上で「合わせ」を行って当てている、やり方は解っている奴が解るように書くと、出るタイミングを前半と後半に分けて 前半を単純反応して後半の出るタイミングに「合わせ」を行う、半偶然だが半読みが噛み合えばこそ、タイミング次第でこういう結果を出して画像で残せる訳でして。
 というか、対戦の反応うんぬんで否定し批判する奴って、この記事を見ると大抵が黙るよな、ま、察する気も起きんわ正直な所。
 これもまた、解る奴にしか解らん話なのね。


 重要なのは、予測して読む事、その上で逆算して合わせが出来る事、それが攻略の積み重ねによって、出来なかった事が出来る様になる。
 それの典型が「昇竜封じ」で、詳細は省くが簡潔に言うと、「そこで出させるから逆算して確定が取れる」んだ、そこがそもそも解らないらしい、だから記事を書いても何時まで経っても対戦動画で実践した所が観れない。

 ただ、記事の内容が部分的に対戦動画で反映されているっぽいのがあるのが解るので、その点で書いた攻略記事が誰かに伝わっている感覚はある、攻略が普遍的になる事を目指しているので別に構わない。楽しいのが一番だしな。

 単純に、ダル相手に前に歩く事そのものが出来ずに 無残に負けた事を未だに愚痴る人物は、それなりに複数居るらしい、うーん、そのテの出来ない連中がキャラ批判に走って自分の努力と攻略の無さを棚に上げて、何も理解しない進歩しない生産性の無いやり取りには、解らん奴の悲哀が込められていて、見てて全く楽しくない。かなり単純な部類の対戦格闘ゲーでコレだからなぁ、そんなに楽して勝ちたかったのか、と。
 
 そういう連中は、何を解れば良かったのか、自分にも解らんし解る気も無い、多分どうにもしようがない。
 ガイルvsダルシムの対戦みたいに、しゃがパン喰らうから永久にソニックに確反されて激不利とかいうレベルで思考停止し続けるのだろう、かなり複雑でばあるが、勝てる糸口を自力で見つける事が出来る奴は、ガイルでも勝てる、それが解る奴はガイルの攻めが何であるかが解ってるから勝てるのね、その差が結果に結びつく、ナメくさったボケカスの乱入を初回で退けられる、じゃあそれをどうやったら解る様になるのか、ってなる。

 そんなすぐ解るもんがあったら誰も苦労しないんだよね、何もかも、近道が無いんだ、解らんのを解る様になるには 同じ量の経験と試行錯誤を繰り返して無駄なく溜め込むしかない、ただ、ある程度の知識は攻略記事を読む事で時間短縮を図れる、その上での試行錯誤で確信を得られるまでの速さは、他人次第になる。

 あえて言うなら、レバー操作でキャラの動かし方とコマンド入力に慣れ切る事、無意識レベルでいちいち考えずに素早く操れる位に手に馴染ませる事が第一になる、次に「反射神経テスト」の所で書いた、出現パターンを前半と後半に分けるように、相手の行動パターンを待ちと攻めに分割して どちらならどう定石で動くかを感覚的に把握する事が必要になる、行動は読みと目的の上で行われるというロジックを経験則的に解ってないと始まらない、んで、その相手の行動の仕方に自分の側の動き方も反映していると気付けないと、駆け引きを支配する事もタイミングを読んで「合わせ」る事も、何時まで経っても出来ないという羽目になる。

 だが、それは今に始まった事ではない、STGや他のジャンルの更に他のカテゴリのモノであっても、何時だって「解らん奴」は振るい落としにされてドロップアウトさせられているんだ、パチンコ競馬や麻雀にしたって劣ったカモは喰いモノにされて排除される、初級者にとって間口が広かろうと簡単過ぎようとも、深淵には弱肉強食の不文律が見えない所でお前をひっそりと仕分けしているんだ、そして何時かは淘汰される、「解らん奴」をカモにすらしなくなる日が来る、何事にも時間制限があるからなぁ。
 その時、お前に何が残っているか考えた事があるのか?
 解らん劣った奴は「他人の後追い」しかして来なかった事実しか残らんのよ、何一つとして情熱と苦痛と成果の欠片すら書き残せず時間切れで終わる、それは有象無象の淘汰された愚痴の塊が転がっている様に似ていて、しかも客観性を持って自己を鑑みる事すらしない、それが「解らん奴」の行き着く世間の吹き溜まりな訳な。


 ・・・自分が書いている攻略記事というのは、「今は解らないが何時かは解る様になりたい」人に向けて活用できる様に書いている、「俺様が解らんし有名人もやってないから、お前のやってるの全部嘘だから全部否定してやるぜぇ」って奴はそもそも相手にしていない、お前が解る事なんて何一つ無ぇよ、動画観たってお前に何が書ける、書けないのは何も理解せず応用する知見すら無いからだ、しかも批判すらされない、レベルが平凡過ぎると同レベルの同意しか貰えないからな、それは自閉コミュニティ内で起きる自由共産的な、凡人が傷を舐め合う道化芝居のソレなんだよ。
 だから、クソオタのコミュニティは気持ち悪い。

 それを嫌う奴ってのは一定数居るんだ、解る奴は自己の行為の客観性と正当な他者の意見を常に求める、身内ではないコミュニティの外側の価値観に何があるのかという現実を直視したがる、そこから質と相違を読み取って対話や対抗を行おうとする、苦痛を伴ってなお何でそういう事をするのか、自分より知見の優れた奴ってのは、そういう所にしか居ないからだ。
 それが解ってる奴は、それを探す。

 これはスタンスの問題なんだな、昔の2chで鯖がクソ重くなる結果を出した程の荒らしをこの手でやりまくったのも、そういう奴を探していた側面もある。まぁ見つからなかったけどな。
 場を変えた煽りのお遊び対戦格闘(笑)(笑)だったのだが、結局、煽り合いでジョーカー(正気か)を演じてどんな結末になろうとも、それが生産的な知見を育んだ側面は無かった、昔そんな事があったねぇ、なんて笑い話にもならないトラウマと黒歴史しか残らなかったが、うん、まぁ、よくやった、と。
 今、それをヤる意義は、無い。


 それ等も含めて、現実問題として、「解る奴と解らん奴の差」というのは形容できず明文化できない点で その相違の溝は深い、スパ2Xの対戦はおろか他の分野においてもその差はある、あるから何だとなるだろうが、あれだ、解る方が何かと観る目が変わるって事だ、他の分野に知見を活かせる可能性も含まれている、解ってる方が世の中を面白く観れるって点で有意義ではある、ただ幸福とは言い難い。

 少なくとも、自分は対戦を有意義に楽しめたのだけは確かだ、相手はたまったモンじゃないかもしれんが、良い経験になるかもしれんよ、昔の2chの運営や削除人みたいに全サーバー全スレッドアク禁にした位にキレるかもしれんけどな。

 現実の問題として、生きて生活している以上は、価値観の相違で対立という状況は様々なカタチで起こり得る、その時、どう立ち回るべきかを予見し用意しておく必要はある、ただ状況に流されるだけで終わるのは止めた方がいい、結末が自分にとっても他者にとっても芳しくないと思えたのなら自律的に行動すべきだ、後悔するんじゃない、それだけは解るべき。
 ストゼロ美味いな。
posted by p.n ゴー at 19:13| Comment(0) |  スパUX 対戦攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: