検索
 

2018年07月17日

食べると頭痛がする食材

 今回は、個人的に、食べると何故か頭痛がして苦しくなるので、できるだけ口にして食べない様に気を付けている食材を挙げてみた。

 他人はどうなのか知らない、あくまで個人的に体質に合わないから食べない事にしているだけです。
 苦痛が大きい > 小さい で並べている。

  (ここからは追記・興味がある方だけ閲覧して下さい)

続きを読む
posted by p.n ゴー at 17:23| Comment(0) | 食べ物 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

水虫治療に使えるか解らない小ネタ

今日は曇り、時々晴れたり雪が降ったりしました。
ここ数日間は、雪融けしたり用事に出かけたりする毎日です。

今回は、水虫を治すのに使えるかもしれない小ネタを一つ。
まず風呂に入って身体を洗う時、石鹸を付けた手で脚の指先の間
を丁寧に洗っておきます。 汗や汚れや雑菌を洗い落とします。

それから、普通のサイズのティッシュを4分1に切り取ったもの
にお茶を吸わせて、それを水虫になっているむず痒い所に当てて、
皮膚にお茶の成分を染み込ませるつもりで五分間以上浸します。
(床やカーペットなどを汚さないようにします。)
十分浸透したと思ったら、取って湿らせた所をドライヤー等で
乾かしてみて、痒みが少なくなるか無くなったら成功です。
浸し過ぎて皮膚がふやける程にすると逆効果なので程々に。

お茶は何でもいいです、成分の中に殺菌作用のある者ならどれでも
いいんじゃないかなと思います、検索して調べてみてもいいかも。
でも本当にどこまで効果があるのか不明なので、あまり信用しない
で試してみて下さい、私の場合は軽度なら効果がありました。
ラベル:水虫 治療
posted by p.n ゴー at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

髪を洗う時にフケが出難くなる小ネタ

今日も曇り時々雪で、時折強い風が吹いたりしました。
少し雪が積もりましたが大した事は無かったです。

今回は、髪を洗う時の小ネタですが、ホントに小ネタです。
皆さんは髪を洗う時はどうしていますか?
普通は、髪を洗う前に毛根にお湯を浸して汗や皮脂や油を
浸透させてふやかしてからシャンプーを付ける訳ですが、
これ、効果が薄いんですよね。
なぜなら単純でありますが、お湯とはいえ水だからなんです。
毛根の汚れは汗や皮脂や油なのですから、汗や油は水を弾く
ので毛根と皮脂の間にお湯が浸透しないのです。

ではどうするか、お湯を浸す前に手にシャンプーか石鹸を
付けてお湯で泡立たせて、先に髪と毛根に浸透させて軽く
マッサージして一通り浸透させてから、お湯で洗い流して
お湯を毛根に浸す事でより一層洗い落とし易くするのです。

何気ない事なんですけれど、冬は乾燥して肌や毛根の潤いが
逃げてしまわれやすい季節ですから、少しフケにお悩みとか
気になるっている人がいましたら、どうぞ試してみて下さい。
私の場合は、効果てきめんでした。
ラベル:洗髪
posted by p.n ゴー at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

歯磨きの前にするといい小ネタ

今日は、曇りのち雨、夕方から強風が吹き始めたので
気温はこれから下がりそうです、雷も鳴っています。

今回はちょっと歯磨き前に歯垢を取り易くする小ネタでも。

歯を磨く前にフッ素や酵素入りの歯磨き粉を爪楊枝で少量ずつ
歯茎に付けて伸ばしていき、唾で満遍なく伸ばしてから
1〜2分間そのままの状態で濯いで捨ててから歯磨きをすると、
歯垢が取れ易くなります。

体質的に歯垢が付き易かったり、虫歯になり易い人は
一度試してみてください、結構効きます。
あと、歯茎を歯磨きのついでに軽くブラシで垢を拭っておくと
口内炎になり難くなります。 こちらもお試し下さい。
ラベル:歯磨き
posted by p.n ゴー at 22:24| Comment(0) | 食べ物 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

食べ物で体調維持

今日は、曇り時々晴れ。気温も少し高くなりました。

今回は、体調や健康を補助する目的で食べている物などを
紹介してみます。

・チョコレート : 一日2cm大の大きさのものを3〜6個、
  乳製品のように腸内の調子を良くして便の通りを助ける感じが
  します。
  食べ過ぎると栄養吸収の点でよろしくないっぽいので程々に。
  あと、チョコレートを取り過ぎつつネバネバしたキノコ類の
  両方を食べると、チョコの油がキノコを覆って消化を妨げる
  場合があるので、最悪、消化できずに吐き戻す場合があるので
  注意してください。

・紅茶 : 砂糖やミルクを入れずに苦いまま飲みます。
  当たり前ですが、調味油などの油製品が入っていない所に
  意味があります。
  油関係は、熱や酸化などで劣化した油が体内に入ると免疫や
  体調維持に悪影響があるような感じがするので、
  それを薄める為に飲んでいます。
  油は、血液中の粘質度を上げて血流を悪くする原因の一つに
  なるので、肥満や高血圧や蓄膿症になるのを避けたい人には、
  油関係の摂取には注意して多く取らないようにしていくと
  いいと思います。

  個人的には、油揚げめんの油も避けていて、カップめんでも
  スープとめんが別々になっているタイプを選んで別のなべで
  茹でて、浮いた黄色い油を手間が面倒でもスプーンで鍋物の
  あく取りのように掬い取ってからよそって食べています。  
  
・コーヒー : 缶コーヒー190g位の量を一日1〜2回、
  なるべく間を空けて。
  これもまた量はさほど多く摂らなくてもいいです、
  砂糖やミルクは私の場合は入っている物を飲んでいます。
  スティック系や即席カップ系のインスタントの場合、
  熱湯を注いだ後に湯面に油が浮いている物がありますが、
  私はこのタイプの飲み物は避けています、
  理由は上記と同じです。

・牛乳類 : 体質にもよりますが、主にカルシウムを摂取する
  ためです。 ただ、冷えた物は多く飲むと内臓が冷えたり
  腹下しをする事があるので、暖めてから飲んだ方がいいです。
  少量を食事毎でもいいです。

・豆類菓子 : 食べた時にいつもよりも美味しいと感じた時が
  食べ時です。
  体質が良好でも体内の必要要素が不足している場合、
  特定の栄養が入った普段食べていない物でも美味しいと
  過剰に感じる場合があります。
  これも食べ過ぎずに適量を摂る位で十分です。

・味噌汁 : 塩分があるので摂り過ぎると色々と問題が
  ありますが、運動や大量に汗をかいた後などで
  体内の塩分が出て行ってしまった後で体調不良を起こしている
  場合は、塩分をそのまま摂るよりも味噌汁で摂った方がいい、
  ような感じがします。 プラス、味噌汁といっしょに
  パンや甘い菓子なども少量でいいので一緒に食べる方が、
  塩分で胃に不快感が来なくていいです。

…こんな所でしょうか、
これが私が心掛けている体調補助の食べ物と摂り方です。
ラベル:体調維持 
posted by p.n ゴー at 17:24| Comment(0) | 食べ物 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする