検索
 

2017年04月03日

Mig−23NM 5方向画とゲポリ画

 厳密には3面図ではないのですが、基にした落書きに近い画を参考に残しておく目的で書いておきます。

 この画では形状ステルスしか解らないけど、コクピットの周辺の機首とエンジン部分の周辺の角度を揃えているとか、正面から見て垂直に近い箇所が主翼後縁の外側とインテイク外側の部分くらいしか無いとか、リフレクター形状になっているのが垂直尾翼と後部水平尾翼の所だけだとかが、それなりに解ると思う。

 機体の全長は、ノズルの先端で17.5m、高さは胴体下部から垂直尾翼の先までで3.2m。翼幅は解らないが大体14m程度になっている。
 ちなみに、AF−1Eの全長はノズル先端で17.66mで、機体規模のバランスを揃えて最初から作っている、本来のMig−23はこれより少し短いのだが、NMでは長くしていて理由はウェポンベイのスペースを取る為だったのだが、燃料スペースが足りなくなるので近AAMの部分しか設定していない、後で調べたのだが胴部中央付近で内装できるスペースは一応あった、ゲポリのワイヤーフレームの画の胴部中央の四角形が中AAM用のスペースで、その外側が近AAM、エンジン部に繋ぐダクトはそのスペースの上部を通るようになっている。

 ・・・内部燃料をどれだけ積めるのかが解ればいいのだが、さすがに調べられないのでdatではおおよそに設定している、空虚重量も同様で、これが素人の限界。


m23nm20e2.png

ウェポンベイ.png

posted by p.n ゴー at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 架空戦闘機の三面図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

形状ステルスの考察

 8月ももう数日で終わる、更新ネタが無いので考察雑記でも。

 架空のステルス機を考える場合、切り離して考えられない要素が「形状ステルス」。
 今回は、ペイントでは不可だった角度の設定が他の某ツールを使う事で自在に可能になったため、以前よりもマシな事ができる様になりました。

 ※ここに書かれている事は、私個人がネットの情報を漁って得た知識なので、信憑性については各自で調べて考えて下さい。

続きを読む
posted by p.n ゴー at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 架空戦闘機の三面図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

三面図・ステルスカナード(仮)を修正

 防衛技術シンポジウム2014の資料から25DMUが公開されたらしい

http://www.mod.go.jp/trdi/research/dts2014/index.html
http://www.mod.go.jp/trdi/research/dts2014/dts2014summary02.pdf

 ・・・リンク先は読んでないけど、なんだろうなぁ、って感じなのが正直な所です。
 上の連中を説得するには解り易い保守的なF−22を連想させるものを提示しないとダメなんだろう、という所を洞察してしまってもう先を考える気にならないですな。
 だからと言って自分の描いたステルスカナード(仮)の方が優れてるとか主張する気は無いのですが。

 今回、ステルスカナード(仮)を修正したのは、25DMU関係に触発されたのもあるけど、YS架空機の製作過程で気付いた部分を追加したくなったから、です。
 修正してもコレに夢は無いですけどね。

続きを読む
posted by p.n ゴー at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 架空戦闘機の三面図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

EF2000とF-117とF-22を掛け合わせると?

※興味の無い方は見ないで下さい。

今回は、架空の双発ステルス戦闘機の三面図を公開、
これも2ch軍事板のスレで公開したペイント画の転載です。

 国産】F/A-3開発プロジャクト(脳内)伍号機
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1233736061/l50

これ、ステルスカナードという概念のみは以前から考えてましたが、最初は全然乗り気ではなく頭の中で全体像を描いていない状態から、約二ヶ月掛けて大体完成してから2chで公開しました。
あれから細部の変更や追加はしましたが、大まかなラインはそのまま変えずにいます。
細部のドットを調べたい場合はbmpに変換してから見て下さい。

続きを読む
ラベル:ステルス
posted by p.n ゴー at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 架空戦闘機の三面図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

F-104とF-117のリスペクトとは?

何にも書く事が無くて一週間以上も経ってしまいました。

 ※ 興味の無い方は見ないで下さい。

今回は実験的に、2ch軍事板の
 国産】F/A-3開発プロジャクト(脳内)伍号機
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1233736061/l50
…で公開した、ペイントで描いた架空戦闘機でも載せてみます。

この画を下地に、形状ステルスや超音速形状や航空戦術なんかの話を書くつもりでしたが、諸事情により止めました。
細部のドットを調べたい場合はbmpに変換してから見て下さい。
公開時の時よりも少し変更あり、あくまでもイメージ画です。

続きを読む
ラベル:架空 戦闘機
posted by p.n ゴー at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 架空戦闘機の三面図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする